京都の坂なんてチョロいもんだ

あ、これタイトル全く関係ないやつやん…
ゆるキャン△5巻を読了した話。

海なし県民の海に対する執着を垣間見る。
海と山に囲まれた地、神戸に住むと平地に憧れます。
大阪の平地は良かったな…山ですら平たいぜ。天保山。
京都もなぁ…盆地だし、北はすぐ山だけど
「あ、この坂全然余裕やん…」とは思った。
神戸に比べればなんて事ない。
ただアレだ。

この辺りの道、もっと整備してくれやしないか。。

大きな通りはまだしも車の交通量の多い狭い道も多くて、そんな場所は車道も歩道も狭くてガタガタ…私のかわいいビアンキちゃんが傷むやないか!
移動、原付にしようかな…(あのどピンクの)

毎回、ソロキャンで読書をするしまりん。
学校では図書委員らしく、バイトも本屋。
読書家らしいけれど、読んでる本がいつもアレな感じです。

超古代文明Xの謎にはじまり、秘密結社の作り方…

あぁ、もうそんなサブカル的な本、大好きです。

因みに秘密結社は屋号として登録できる模様。
税務署に登録すると秘密でも何でもないとかいうのは置いといて。。
本は紙媒体で欲しい私としては本棚というものがないと本を買えず、未だに本は段ボール箱の中。。
最近新しい本が読めていないことにモヤモヤを感じます(言うてもこの本も12月発売ですしね)
Amazonさんのカートの中に蓄積されていく本たち…これぞバーチャル積読。4月には…何とかしたいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください