しっぺい太郎はおらんかね?

子供の頃に読んだ、しっぺい太郎伝説は長浜だったなぁ。ご当地しっぺい太郎…あれ、これ商品化いけるんじゃね…と思いながら、ゆるキャン△3巻読了です。

ある旅の僧が訪れた村には、毎年1人の娘を人身御供に神に捧げる風習がありました。この事態の解決に名乗り出た僧侶でしたが供物を運ぶ行列を見て驚愕。相手は神様でなく、怪物だったのです。

怪物の列は歌います。

「しっぺい太郎に知らせるなーー近江の国の長浜のしっぺい太郎に知らせるなーー」

弱点を言いふらすスタイル。

物語の中で「しっぺい太郎、犬やん!」ってみんな思ってたかもしれないけどね…そんなことより取り巻き妖怪、何で弱点言いふらしてんのかと問いたい。
猿の敗因は部下に恵まれなかったことです。オー人事オー人事…

最近のアウトドアの流行りは「手ぶら」。
BBQも肉屋が準備してくれるし、鴨川でピクニックすらカフェが準備してくれる…
荷物や準備、後片付けの煩わしさも醍醐味だというのに!

でも、グランピングはしてみたい!!

準備がどうっていうより、あの「テントの中でベッド」というのがすごく惹かれている。モンゴルのゲル的な。
滋賀にあるグランピングスポットはとても行ってみたい。ロータステント最高。
GLAMP ELEMENTとかマキノグランドパークホテルとか。

とはいえ。グランピングってグループ利用なわけなんですよね。
今とても一人旅で温泉入りたい気分なので、グランピング行こうぜ!って時期になるともう予約取れないんだろうなー。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください